レイキとは・・・

■宇宙に循環するヒーリングエネルギー■

 

レイキとは、自然の中にあるヒーリングパワーで、宇宙に循環するエネルギーです。

大宇宙(大自然)は、一瞬の停滞も無く、整々と運行し循環しています。

私達人間も大自然によって生かされています。

「大宇宙」と「小宇宙」である私達人間を結びつけるもの、それが「宇宙エネルギー」と

呼ばれる愛の波動です。「宇宙エネルギー」は、全てのものの中に存在していますが、人間の体内にあるときは「生命エネルギー」となり、自然治癒力や人生を生き抜くための活力を与えてくれます。「生命エネルギー」は、オーラ、気、生気、霊気、霊子、生命磁気、プラーナ、人体放射能、その他様々な名称で呼ばれています。

 

霊気療法は、日本発祥のもので、大正11年(1922年)に臼井甕男(うすいみかお)先生が名づけました。 

レイキは手を当てることだけで、宇宙と一体感となり、自己治癒力を高め、心、身体、魂をバランスのよい状態にしてくれます。

アチューメント(ヒーリング能力の伝授)することによって、宇宙エネルギーと繋がり、自分がその通路となってみたもの、出会ったもの、触れたものの全てを癒していくヒーリングテクニックです。

また、特別な能力が必要ではない、誰もが得られる、癒しのエネルギーなので

複雑なテクニックは必要ありません。 

一度調整を行うと一生涯に渡り、レイキエネルギーを受け取れますし、レイキは場所を選らばないので、どんな時でも、どこであろうと行うことが出来る、とても手軽な療法です。

 

「自分が霊気の通路になる」という事は、宇宙の意識、宇宙のリズムと一体化して、愛の波動をそのまま受信し、更にそのまま伝えられるようクリアな自己に高めていく事でもあります。

なのでレイキの伝授を受けることによって、氣の状態が変わり、波動が高まって毎日の充実度が大きく変わります。

内的成長につながり、自分にとって必要なものを引き寄せ、なりたい自分に近づくことができるのです。

 

《レイキの効果・活用法》 ※ここで紹介しているのは、ほんの一例です。

 

●精神面への効果

  1.自分自身の深い考えや本質に気付く

  2.慢性的な問題の解決

  3.直観力が上がる

  4.集中力向上

  5.不安の解消

  6.リラクゼーション

  7.過去の傷の癒し

 

●肉体面への効果

  1.肉体の癒し

  2.内臓への癒し

  3.傷口をキレイにする

  4.自律神経失調症の症状の緩和

  5.更年期障害の症状の緩和

  6.腰痛の緩和

  7.頭痛の緩和

  8.神経からくる痛みの緩和

 

●物質 (食物) ・空間への効果

  1.公園のベンチや映画館のイスなどの浄化

  2.飲み水や植物へ与える水の中和

  3.薬物の副作用軽減

 

●その他の活用法

  1.遠くにいる人に対しヒーリングを行なう

  2.願望達成

  3.未来の自分自身と対話する

  4.複数のヒーリングを同時に行なう

 

この他にもいくつもの効果や活用法があります。

◆お問い合わせ◆

メモ: * は入力必須項目です