施術前後の注意事項

施術前

  1. お食事は施術をお受けになる1時間前までにお済ませ頂き、なるべく軽食をお勧めいたします。
  2. 実際の施術時間のほかに、カウンセリング、お着替え、ティーサービスの時間を合わせ20分~30分程度あらかじめ余裕をもってご予定をお組くださいませ。
  3. 退室希望時間がある場合は、事前にお伝えください。
  4. 次の方は施術をお断りすることがございますのでご了承ください。 

     ●急性の痛みや発熱のある方、心臓病、てんかん、重度の糖尿病の方

     ●重い食事の後、飲酒後

     ●骨、血管に異常のある方

     ●手術直後

     ●皮膚疾病のある方

 

施術後

施術を受けられた後は、今まで鈍っていた身体内部の感覚が敏感になり身体がだるくなる、汗や大小便の量が増える、今まで感じたことの無い部分に痛みが出る等の反応が生じることがあります。

この様な反応を一般に瞑眩(めんけん)、或いは好転反応等と言います。

 

身体の自然治癒力が高まり身体が自律的に動作を統合しようとする事により起きる反応や、今まで体内で固まっていた筋肉等に溜まっていた毒素等が一時期に排出される事により起きる反応、今まで鈍っていた身体感覚が呼び起こされて、今まで気がつかなかったような身体の重みや筋肉の動きを認識できるように成った事による感覚の変化等の原因が複合的に現れていると言われています。

 

体内の毒素を排泄させようとする働きが活発になるため、多少だるさが出る場合がありますが、しばらくすると落ち着きます。

水分(常温のお水または白湯)を多めにとり、安静にし、

お早めにお休みください。

施術直後の飲酒、ご入浴はお控えになられることをお勧めいたします。

◆お問い合わせ◆

メモ: * は入力必須項目です