精油はそのように採取されるの?

1・水蒸気蒸留法

蒸留釜に原料となる芳香植物を入れて、下から蒸気をあて蒸すと精油成分を含んだ蒸気が上がります。その蒸気が冷やされることによって、液体になり、水に溶けない成分の多いアロマオイルが上に浮いてきます。これが精油になります。その下には水に溶ける成分を含んだハーブウォーターが作られます。

 

ハーブウォーターにも水溶性の香りが入っているので、ハーブウォーターと精油で一つの植物の香りと言えます。

 

現在、精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)を生成していく上で、もっとも広く使われている抽出方法が水蒸気蒸留法です。

 

 

2・圧搾法

おもに柑橘系の果皮から抽出する方法です。果皮を圧搾し油法をつぶして香りの分子を抽出します。

 

 

3・溶剤抽出法

 ・牛や豚の脂や、石油やベンゼンなどに香りをうつして抽出する方法

一部に溶剤が残留する可能性があるため、アロマテラピーの使用では注意が必要です。

 

 

 

◆お問い合わせ◆

メモ: * は入力必須項目です